September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ブルーライトカットレンズ

本日もハヤシメガネBLOG(2)をご覧頂きまして誠にありがとうございます。店長黒瀬(認定眼鏡士)です。


最近ではご存知の方が多くなった”ブルーライト(青色光)”

人間の目に見える光(可視光線)は380nm(ナノメートル)〜780nmです。

380nm未満の目に見えない光が紫外線(UV)です。

紫外線が人体に悪影響を及ぼすことはよく知られています。

眼に紫外線を浴びると活性酸素が発生し、眼の中の細胞や血管の組織を破壊します。
その結果、角膜炎や、白目が黒目部分に侵出する”翼状片(よくじょうへん)”や、眼の中のレンズ”水晶体”が白く濁って視力が落ちる”白内障”などの原因の1つとなります。

また、肌に紫外線対策をしても眼に紫外線を浴びると、脳からメラニンを作る指令が出て、肌が黒くなってしまうなんて影響も。

 

”ブルーライト(青色光)”は紫外線に近い、380nm〜500nmの目に見えるエネルギーが強い有害な光です。可視光線の中では波長が短いので”短波長光”とも言われます。

網膜中に非常に多くの酸化ストレスを発生させ、組織を損傷させ多くの障害の原因となると言われ、視野が欠けたり、歪む”黄斑変性症”などの原因の1つとなります。

他、ドライアイ、眼精疲労の原因と言われ、そして眼以外では体内リズムを崩し睡眠障害を引き起こすという報告もされています。

 

ブルーライトは太陽光にも含まれていますが、

ブルーライトをカット・軽減するレンズが”PCグラス(パソコン用メガネ)”としてよく提案されるのは、液晶ディスプレイの光源にブルーライトを多く発するLEDライトを使用しているものが多いからです。

スマホ、タブレット、パソコン、液晶テレビ、LEDライト照明、今や身の回りはブルーライトだらけです。

また、ブルーライトは乱反射・散乱しやすく、ちらつき・まぶしさの原因の1つです。
ちなみに空が青いのは青色が空気中の水分やちりにぶつかって乱反射・散乱しているからです。

 

現在ブルーライトカット(軽減)するレンズは約10年前に登場した表面のコーティングで反射・跳ね返す方法が主流です。

表面で青色を跳ね返すため、レンズ面が青い反射となります。(最初の画像参照)青いレンズカラーがついている訳ではありません。(出初めのころは青色のレンズカラーと思われて会社の上司から怒られたという方も(苦笑))

青色を減らして見るため、青みが減った、やや黄色がかった見え方となります。日常使用に影響が出るほどではありませんが、色を精密に判断する必要がある方にはお勧めできません。しかし、黄色がかって見える分、まぶしさを抑え、ものがクッキリと見える効果(コントラストアップ)があります。

ブルーライトカット率は20%前後です。

現在はほぼすべてのレンズメーカーがこの反射タイプのレンズを発売しております。(メーカーによってレンズの反射光のカラーが水色っぽいのや紫っぽいのなど多少違いがあります)

 

実は約20年前からパソコン用メガネ・レンズはありまして、当時はコーティングで反射させるのではなく、レンズカラーで吸収する方法でした。

しかし、仕事で使用するのにカラーレンズは使い辛いという意見も多く、あまり普及しませんでしたが、カラーがついていない反射型のブルーライトカットレンズが登場したことにより、爆発的に普及しました。

しかし、ブルーライトカット率はレンズカラーで吸収するタイプの方が高く、30%以上となります。

当初は目立たない方が良いという事で反射タイプのブルーライトカットレンズが爆発的に普及したのですが、よりブルーライトへの理解が進むとともに、よりブルーライトをカットしたいという方も増え、また少しカラーレンズタイプを選ぶ方も増えています。

見た目を気にしなければレンズカラーを濃くするほどブルーライトがカットできますが、日常使用で、あまり影響がない程度のブルーライトカットカラーレンズを各レンズメーカー開発しております。

HOYA:RayGuard(レイガード)435

ブルーライトは380nm〜500nmの領域ですが、その中でも特に435〜440nmが悪影響を及ぼすとされています。”レイガード435”は特に435nm付近の光線をよりカットします。レンズカラーはスィート(薄いピンク)、ナチュラル(薄いブラウン)、ファイン(薄い黄色)、アッシュ(薄いグレー)の4色です。詳しくはこちらをご覧下さい↓

https://www.vc.hoya.co.jp/products/option/function/rayguard435.html

 

東海光学:ルティーナ

恐ろしい眼疾患の一つ”加齢黄斑変性”は眼の中ものを見るために重要な「黄斑部」に存在する色素「ルテイン」が紫外線などにより損傷することによって、この疾患が引き起こされるという報告があります。

ルテインにダメージを与える光線が400〜420nmとされ、”ルティーナ”は約94%カットします!

レンズカラーはかなり薄いグレーで、ほとんど目立ちません。詳しくはこちらをご覧下さい↓

http://www.tokaiopt.jp/product/lutina/

 

イトーレンズ:LCDカラー

パソコンの画面から放射されているブルーライトは450nm付近の光線が最も多く、その450nmの光線を効果的にカットするよう考案された特殊カラーです。カラーの種類等、詳しくはこちらをご覧下さい↓

https://www.itolens.jp/lcd

 

※各種ブルーライトカットレンズは紫外線(UV)も100%カットします。

 

レンズの技術は日進月歩。また新しい技術のレンズが登場しましたらご紹介致します!
 

※商品の在庫は変動致します。お目当ての商品がある方はご来店前にお問い合わせ下さい。

TEL:0835-22-0965

E-Mail: info@hayashi-megane.co.jp
※通常メールへの返答は遅くとも3日以内に致します。返答が無い場合は見落としや迷惑メールBOXに入っていて気づいていない等の可能性がございます。恐れ入りますが再送信頂くか、違うメールアドレスから送信頂くか、お電話にてお問い合せ下さい。また、まれにエラーで返信できないことがあります。パソコンからのメールが受け取れるメールアドレスより送信して下さい。(メールに電話番号を明記して頂くと返信できない場合に連絡できます。)

 

ハヤシメガネカード会員募集中

年会費永年無料!ハヤシメガネでご利用の場合、いつでも分割10回払いまで分割手数料なし!

 

スマートフォンQRコード決済

現在下記4種類ご利用頂けます。


"楽天ペイ"”PayPay(ペイペイ)”Origami Pay(オリガミペイ)”LINE Pay(ラインペイ)”

  

不要メガネリサイクル

もう使わない不要な眼鏡をご提供下さい。ライオンズクラブを通じて発展途上国に寄付させて頂きます。常時受付中です。ご協力お願い致します!(メーカー・ブランドは問いません)


【SNSでも情報発信中!】

当店”Facebookページ” いいね!よろしくお願い致します!

当店”Instagram” フォローよろしくお願い致します!

当店”LINE@” 友達登録よろしくお願い致します!


【ハヤシメガネ(防府緑町本店)ご紹介】

創業明治8年(西暦1875年)、店舗面積70坪の山口県最大級のメガネ館です。
”GOOD GLASSES, GOOD LIFE”
良いメガネは、良い人生を創る、良い人生のためには良いメガネが必要です。

ハヤシメガネではリーズナブルなレンズ付セット商品から有名ブランド、こだわりのセレクト系ブランド、高機能フレーム等、多くの方の価値観に合う、たくさんの良いメガネフレームを取り揃えております。

そしてアイウェアファッションアドバイザーと、長年地域に根ざしてきた信頼と安心の技術(認定眼鏡士在籍)による「良いメガネ」で、多くの方に「良い人生」を送って頂くお手伝いを致します。(補聴器・時計も販売致しております。)
また、ハヤシメガネ防府緑町本店は高品質・高機能で人気のメガネブランド”999.9(フォーナインズ)”の全国でも数少ない専門店”999.9 selected by HAYASHI-MEGANE(フォーナインズ・セレクテッド・バイ・ハヤシメガネ)”を併設しています。
フォーナインズのメガネ・サングラスを常時1,000本以上在庫し、フォーナインズ専門スタッフがフォーナインズの魅力を余すことなくお伝え致します。
>住所、営業時間、定休日、地図等の詳細はこちらをご覧下さい。

最後までご覧頂きまして、誠にありがとうございました!今後ともよろしくお願い致します。

 

JUGEMテーマ:メガネ

pagetop