October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

プラスチックフレーム再研磨

本日もハヤシメガネBLOG(2)をご覧頂きまして誠にありがとうございます。店長黒瀬(認定眼鏡士)です。

プラスチック(フレーム)の特性として、金属と比べると柔らかいので、日常使用のちょっとしたこすれ等でだんだん表面に傷がついたりツヤが無くなってしまいます。また、汗や整髪料等の薬品、紫外線等で表面が白く変色・劣化したりします。内部からも油分が抜けて、だんだん柔軟性も無くなってしまいます。

毎日使用して汗もかくようなことが多い場合は1年ほどで変色・劣化することもあります。

ハードな使用でなくても、2〜3年くらいで変色・劣化することが多いです。
しかし!初期の段階であれば、表面を再研磨すればピカピカになります!
↓こちらは当店のお客様のメガネですが、

BEFORE

» read more
1
pagetop